株式会社ジークス代表 渡辺が綴るブログ「なべこら」

NABECOL

健康促進部?

弊社では、毎年春に健康診断シーズンが幕を開けます。とにかく、健康診断でひっかかる人が多いんですよね〜。年を取ってくると、病気の一つや二つは抱えるのは避けられないですけど、普段から不健康に見える感じのする社員もいたりしてます。毎年の健康診断をすべてクリアできるような健康体は、特に弊社のようなIT系の企業においてはむしろ異常で、逆に病院でも行った方がいいんじゃないかって気もしますよね。私は、社会人として何よりも病気で休まない為に体調管理を徹底するってのは、基本中の基本だと思ってますが、そう思っていないか、思っていてもそれが出来ないか、不健康が格好いいとでも思っているか、そのどれかに当て嵌まる社員が何割かいます(結構いるか!)。休みがちで、遅刻がちな人は、そもそも体調管理がなってないと思う訳です。風邪が流行るときちんと風邪を引き、仕事が忙しくなるときちんと体調不良で休むみたいな、そんなことはやってほしく無いのですよ。

IMG_1167

絶対エースY女史と絶対ゆかり王国K女史とのバトル!


かくいう私も毎晩飲み歩いたり、時に誘惑に負けて酔っぱらった勢いで深夜にラーメンを食べに行ったりして、なかなか自分を律し続けることが難しい。。。最近は、下腹に浮き輪が出現しつつあり、これ以上進むと一生外す事が出来なくなるので、これをなんとしても阻止しないといけないことになっている。カロリー摂取を少なくするのはまず難しいので、いかに消費するかが、健康維持の一つの方策になることはわかっているが、なかなか運動する時間が取れない。
という状況の中で、健康診断で毎年のように残念な結果をもらっている社員が、月に何回か仕事が終わった後に集まって(集められて?)健康促進運動をやっております。なお、この会には不健康のレッテルを貼られた社員ばかりでは無く、自主的に参加している志の高いメンバーもいますので、写真に写っている人が全員そうだというような誤解の無いようにお願いします。
今回は、神保町にあるファミタクにて卓球で汗を流すことになりました。ファミタクとは、ファミリーマートの店舗の奥に卓球場があるからファミタクというそうでして、ファミマは24時間営業しているので、卓球も24時間楽しめるというなんともすてきなステキな感じになってます。とはいえ、本格的に卓球教室なども開催されていて、隣のペアは卓球ウェアにがっつりと身を包んで真面目にプレイをしていたりしますので、決して侮ってはいけません。借りるボールも素人用の大きいのとプロ用の小さいのがありました。
IMG_1175

スポーツしている感がしないのは、なぜ?


さあ、ピンポンスタート(なんだか卓球って言うのはおこがましいレベルです)。やり始めると、すぐに汗だくになるメンバーもいました。普段、いかに運動してないのかがわかります。卓球は、誰でも簡単に出来るのが良いですね。以前、福井でバドミントン大会を開催した時には、ラケットに羽を当てられない人もいたりして、バドミントンというスポーツからかけ離れた何かになってしまい、微妙な終わり方をしてしまったという苦い思い出があります。1時間ほどやって解散しました。もちろん、その後飲み行くなどどいう、穴を掘って埋めるような愚行は決してしません。だいたいにおいて、自分で掘った穴は自分が思っているよりも小さいもんです。
面白かったのと効果があったので、この後2週間に一度程度で開催しているようです。その他、趣向を変えていろいろと健康増進にいそしんでいます。さて、効果の程はどうでしょうか。健康診断が楽しみですね!みんな。
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です