株式会社ジークス代表 渡辺が綴るブログ「なべこら」

NABECOL

北海道へ社員旅行 その1

先週、社員旅行に北海道へ行ってきました。木曜日から土曜日までの2泊3日の日程です。
例年は、秋に社員旅行に行くのですが、昨年あまりの忙しさに延期になり、やっとこの時期に実現しました。弊社は3事業所あるので、それぞれ最寄りの空港に集合し、全体では千歳空港に集合となります。
初日は、パークゴルフして登別温泉に移動し宴会というところまで団体行動となり、基本的に二日目以降は、前もって幹事グループが考えたコースを選択したり、ごく一部は個別行動を取ったりの半自由行動となります。
私は、二日目は登別温泉を早朝早く出かけ、早朝スルー(ゴルフ)→ラフティング→ビール園、3日目は、小樽のワイナリー→小樽観光→寿司というコースにしました。
IMG_0655
二日目がとにかく忙しい!早朝4時に起きて、登別温泉に来たからにはと温泉につかり、5時にはゴルフバックを車に詰め込み50キロ離れたゴルフ場までぶっ飛ばし、6時前にスタート。ハーフを7時50分までにターンしないと、途中でやめて上がってきてくださいという、きびしー事をゴルフ場の人に言われ、何も考えずにただひたすらボールを打って走り回り、なんとかセーフ。後半のハーフはゆっくり出来るかと思いきや、今度はゴルフ場から約80キロ離れたラフティングの集合場所に午後12時までに着かなきゃならんってことで、結局バタバタゴルフになってしまい。。。まあコースは広くて奇麗でしたよ。北海道の雄大な自然の中のコースは、サイコーでした。ゆっくりプレーしたかったけど。
で、ゴルフ場を出る時に、同行者が財布が無いだのなんだと騒ぎだし(実はこの同行者、朝ホテル出るときも昨晩からの酩酊状態が続いていて、意味不明な行動を繰り返し、結局出発が遅れたんですよね)、スタートが予定よりまたしても遅れ、さらにぶっ飛ばして、ラフティング会場にぎりぎりに辿り着きました。はあはあ。
2013.07.19PMジークス様①カメ 013-SMILE
で、昼ご飯をかき込んで、ラフティングへ。これ、面白かったです。何が面白いかっていうと、大人が目一杯ムチャ出来る水遊びってことかなー。ボートから川に落ちても、背中からひっくり返って飛び込んでも、恐ろしくないんですよねえ。この川は、4段階ある難易度のレベル1ということで、クルーが力を合わせて濁流を切り抜けるみたいなことはほとんどありませんが、その気分だけは味わえました。写真を見ると、みんなの表情が違う。普段見る事が出来ない程のキラキラした笑顔なんですね。ちょっとびっくりしました。北海道の自然でたっぷり遊ぶって、やっぱりいいですねえ。なお、ラフティング中は、時計もはずし、スマホなんかは持ち込みすら出来ません。寝ても覚めてもコネクテッドの環境にいる我々には、特にこれが良かったのかもしれません。
2013.07.19PMジークス様①カメ 054 2013.07.19PMジークス様①カメ 037 2013.07.19PMジークス様①カメ 058
さて、溺死者も行方不明者も出さずに無事にラフティングを終了。車で札幌に移動し、次は札幌ビール園へ。長文になったので、続きはその2へ。
2013.07.19PMジークス様①カメ 025
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です