株式会社ジークス代表 渡辺が綴るブログ「なべこら」

NABECOL

自転車部復活か!?全日本7時間耐久サイクリングin袖ヶ浦

関西を中心に活動していたジークス自転車部の活動がここ1、2年、下火になってきておりました。毎年、鈴鹿サーキットで行われる8時間耐久などに参加していたのですが、最近は参加者も少なくなり、自転車部の活動がほとんど無くなってました。
そんな折、Tマネージャーが東京に転勤になり、なんと、ちゃんとしたロードバイクで自転車通勤を始めてしまい、かつての自転車部メンバーの奥底に眠っていたサイクリング魂に火をつけることに!

IMG_0802

アクアライン


ということで、11月2日の3連休の初日に開催される全日本7時間耐久サイクリングin袖ヶ浦に参加することに決定。全日本7時間耐久ですよ!全日本!ということは日本中から自転車大好きのサイクル野郎が集まって、熱いレースが繰り広げられるはず。全日本ですので、弊社も大阪事務所から関西のエース、I君を招聘する事にしました。(単に本人が出たかっただけです)
さて、当日は朝5時に神保町のオフィスの前に集合し、前日の夜に借りておいたレンタカーにレースに必要な機材を詰め込み(自転車と敷物と椅子だけです)、意気揚々と袖ヶ浦に向かって出発。私は昨晩のマンダタリーな飲酒がたたり、二日酔いの状態(単に酩酊状態でした)のため、Tマネージャーに運転を頼み、助手席にてレースの作戦を寝る。いや違う。練る。眠い中、海ほたるを過ぎ、おおー、海のど真ん中に道が走ってるぞ〜と、田舎者のように(本物?)感動してたりしてました。
IMGP4786

作戦会議中


アクアラインを使うとホントに近いですね。袖ヶ浦フォレストレースウェイには、思ったより早く着きました。場所を確保し、曇りがちで寒い中、早速着替え始めます。鈴鹿サーキットとは違い駐車場が近くて便利です。それにかなり参加者も少ないです。ホントに全日本なの?なので、イベント的な盛り上がり感があまり無いですねえ。
IMG_0806

スタート前の準備運動


受付を済ませ、もらったエントリー表を見てみたら、7時間男女混合には7組しかエントリーがありません。これだったら、3位入賞ぐらいできるんじゃ無いの〜と、減らず口を叩いたり、いやいや、4時間耐久の男女混合だと3組しかないから、ここにエントリーしたら、間違っても表彰台には上がれたねーなんて、甘いことをのたまっていたりしてました。何も知らずに。。。。
午前8時30分スタートということで、8時15分には第一走者が、スタート地点に集合します。準備体操をして、早速スタート。ちなみに、このレースはメンバーを交代して7時間を走り続け、最も多く周回を重ねたチームが勝つのですが、最後の同一周回は、早くゴールラインを通過した方が勝ちます。
IMGP4812

選手交代


第一走者のTマネージャーには、最初の1周ぐらいは、先頭集団について行くように指示を出しました。ところが、どうも一瞬のうちに引きちぎられたようでして。それでもがんばって周回を重ね、作戦通り4周を終え、20分ほどして息せき切ってパドックに入ってきました。元気一杯の最年少のエースであるK女史ブラザーと交代。その後、順次、K女史、Iリーダー、私と交代しました。
IMGP4852

こんなはずじゃなかったのに〜


IMGP4820

パスパス


さて、最も自転車レースに経験値の高い隠れたエースの私でしたが、ここ2、3年はゴルフに忙しかったためか、まったく足が回らず、酸欠ですぐに頭がクラクラして、あらゆる人に抜かれまくり。通常だと少し自分より早いぐらいの集団に紛れ、楽楽と周回をこなすのですが、どの集団にも付いて行けず、結局単独走行。以前は先頭集団にもついて行けたのになあ。(思い出はいつも美しい)
この大会では、ほぼリアルタイムでチームの順位をネットで配信しています。数周した後、我々のチームの成績を見て、あぜん。。。。なんと7チーム中、最下位。え!うそ?しかし、見れば見るほど、ものすごい勢いで6位のチームとの差が広がっていきます。先頭のチームからは、数ラップも離されていく〜。誰だ、入賞できるかもなんて言ってたのは?
IMGP4829

隠れたエース


いや〜、マジですごいです。皆さん。最初にロードレースに参加した時のことを思い出しました。とにかくついて行くだけで精一杯でした。というか、簡単にちぎられました。しかも自転車レースってのは、心臓が飛び出るほどつらいんです。世界で最も辛いスポーツの一つに自転車レースが挙げられていることを、知ってますか。ただし、真面目に練習していれば、確実に強くなるスポーツではあります。ようは、我々はまったく努力不足ってことなんですよね。というか、練習なんてやってないし。正直言うと、レクレーション的な大会だと勘違いしてました。すいません。
IMGP4802

K女ブラザーの激走!


 
 
 
 
 
 
 
IMGP4867

手作りお弁当


昼になり、気温が上がるどころか、雨も振り出し、寒さは益々厳しくなる一方でした。T姉弟の手作りのお弁当を頂いた後は、私は寒さのあまり早々に後進に道を譲ることにし、着替えることにしました。結局、同じカテゴリーの中では壮絶なビリのため、モチベーションが上がりません。仕方ないので他のカテゴリーのチームの成績と無理矢理比較すると、全体で下から3番目!さすがに全体の最下位だけは、避けなければならぬ!なんとか、このまま全体のビリだけは避けなければと、後は残りの4人にがんばってもらいました。
で、7時間の感動のゴール。お疲れさまでしたー。とりあえずは、ビリは免れました。(全体のね)
IMGP4882

ゴール前の最後のもがき(Tマネージャー)


表彰式に参加する必要も無く、寒々と雨が降る中、淡々と帰りの準備を済ませ帰路につきました。帰りの車では、連休の夕方の大渋滞の中、スポーツの後の爽やかさと気だるさを僅かに感じてました。やはり、皆で体を動かすのは気持ちいいです。でも、次もこんな本気レース、出るんでしょうか?
IMGP4888

順位はどうあれ、お疲れさんでした〜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です