株式会社ジークス代表 渡辺が綴るブログ「なべこら」

NABECOL

投稿者「watanabe」のアーカイブ

話そうかい アゲイン

話そうかい、カンパーイ!

コミュニケーションの必要性と難しさって、必ず話題になるネタですよね。ちょっとした話をするだけでも、コミュニケーションは円滑になり、仲間意識がより深くなります。そしてその仲間と一緒に仕事をするのが楽しくなってきます。そのために、弊社はいろいろな施策をやっています。複数の社員が集まってどこかに行くような時には、みんなでアクティビティということで、一人3千円を補助しています。

また、私が主催して、私と4人ぐらいで飲みいくという“話そうかい”をというのをやっています。まあようは、私と飲みニケーションしましょうよって企画なんです。(もちろん、飲み代は自腹なんてことはありません)。この企画、ここ1〜2年は諸処の事情でやってませんでしたが、この4月から復活させました。私について言うと、現場に入ることもなくなってしまった今、社員の人と話をすることも少なくなり、しかも弊社は大阪福井に事務所があることもあり、コミュニケーションの機会が圧倒的に減っています。

そして、このネーミングセンス。”話そうかい”ですよ。昭和な感じがしていいですね〜。令和の働き方改革の嵐が吹き荒れる中で、上司が誘って飲みにいくという昭和的な形式ってどうなんでしょう。でも敢えて昭和的で日本的な文化を継承していきたいと思っています。私個人としては、欧米流の働き方じゃなくて、日本流の働き方を模索していきたいんですよね〜。若い人、どう思っているのかな〜。



ユニット(UNIoT)誕生!!


この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は UNIoT_flyer_ss.png です

ユニット誕生って、どこかのアイドルグループが結成されたみたいですよね。違うんです。弊社で開発した新しいサービスが誕生したんです。その名前がUNIoTなんです。

UNIoTって、”ゆにおっと“と呼んでしまいそうですが、おっとっと。違いますよ。“ゆにっと”なんです。あえて、“o”を発音しないところがいいですねえ。そして、この名前から容易に想像されるように、IoTのサービスです。弊社は、以前からABStamper、ABFinderの屋内位置捕捉システムの開発販売をしてきており、さらにお客様からご用命を頂いて数多くのIoT的なシステム開発案件をリリースして来ました。それらをまとめて、IoT的なコンセプトで機能を見つめ直し、お客様のサービスの中に、IoTのメリットを簡単に埋め込むことができるプラットフォームとしたものです。

ユヴァル・ノア・ハラリによると、“新しい価値を生み出したデータ至上主義は、すべてをデータフローのシステムにつなぐことを要求する。「すべて」とは人間とは限らない。文字通りすべてを意味する。私の体はむろんのこと、通りを走る自動車、キッチンの冷蔵庫、鶏舎のニワトリ、密林の木々など、ありとあらゆるものが「すべてのモノのインターネット」に接続されるべきなのだ。この世界のどんな部分も生命の壮大なウェブから切り離されたままにしてはいけない。今後どのようなモノも、データフローの一部になる。情報は自由になりたがっている。“んだそうです。

どんなモノもネットに繋がることが必然になる新しい時代の幕開けが、もうすぐそこに来ています。この大波に乗り遅れてはなりませんよ!ということで、ユニット(UNIoT)の方、よろしくお願い申し上げます。(サービスの具体的な説明は、弊社Webにてよろしく。ここでしないんかい!)

新生ジークス!

スクリーンショット 2018-11-14 17.44.10
スクリーンショット 2018-11-14 17.45.51弊社は、今期で26期を迎えることになりました。ほぼ4半世紀が過ぎてしまったんですね。はやいもんだな〜。
その間、いろいろありました。涙なしでは語れないこともあり、やってもうた!やべーと逃げ出したくなったこともあり、
めちゃめちゃ怒っている大勢のお客さんに取り囲まれた完全アウェーで、ひたすら謝ったりと、楽しかったこと、つらかったことがたくさんあります。(つらかったことしか思い出せない。。。)多くの社員の皆さんといろんな経験を一緒に体験し、たくさんの苦楽をともにしてきました。
そして周りの社員も私も少しずつ歳を取っています。まあ、4半世紀やってりゃ、そりゃ歳も取ります。
しかしですね、会社というところは歳をとってはいけないのです。そう、常に新陳代謝を繰り返して若さを保ち続けなければならないのです。
ということで、企業にとって25歳は若いか年寄りかわりませんが、これまでの25年を総括し、次の25年を生き残るべく、弊社の存在意義を再度見直し、ビジョン、ミッション、バリューを再定義することにしました。いわゆるリブランディングというやつです。
約2年前に社内のスタッフを集めて自前でプロジェクトを始めまして、この11月19日にようやく新しいCIにて新生ジークスをスタートすることになりました。この日を境に、ロゴ、ホームページのデザイン、名刺その他いろいろいろなものが、新しくなります。
なんで11月19日なのかって?そう、聡明なあなたならわかりますよね!
1119は、いちいちじゅーく→ぃつじゅーく→じゅーく→じゅーくす→ジークス
と、ほぼジークスになりますね。ということで、11月19日は、ほぼジークスの日とすることにしました。
ここにジークスは、生まれ変わり新しくなりました!と言いたいところですが、実際に働いている社員は、外見上はなんら変わりません。しかし、心の中の、パッションがより熱く変わります。頭の中の、考え方がより高いベクトルへ変わります。そして、ジークスが大きく若返ります。
これまで弊社を支えていただいたお客様、誠にありがとうございます。そして今後とも御贔屓のほどは変わらずというか、それ以上にお付き合い頂けますと本当にありがたいです!そして、ジークスというコミュニティで、この節目の時を一緒に働いてくれている社員の皆さん、我々のミッションを肝に銘じ、より高みにある自分を目指し、社会に貢献していきましょう!
まじめか!