株式会社ジークス代表 渡辺が綴るブログ「なべこら」

NABECOL

月別アーカイブ: 2013年3月

神保町

暖かくなったなと思ったら、いきなり今週末は桜が満開に。東京事務所の前の白山通りの桜も、7分か8分は咲いているようです。
今日は弊社のエンジニアが講師となりまして、渋谷ヒカリエでセミナーを開きます。弊社はIT業界に属しているわけですが、お客さんと話をしていると神保町に事務所があることが話題になります。IT業界といえば、渋谷、恵比寿あたりが定番でして、オールドエコノミーの出版業界の聖地神保町でITしてるのは珍しいからですね。しかも他にも事務所が大阪にありまして、更につっこみネタにされやすい?福井にも事務所がある。このあたりのネタで、スモールトークが進展するわけです。
白山通り桜2
実は、3年前ぐらい前からでしょうか、電子出版の時代が来ると思いまして出版業界をいろいろと回ってみました。その後しばらくは、その関連の仕事もあまり無く、意識せずにたまたま神保町に引越が決まりました。結果的に今になって、そのあたりの仕事が入り始めてまして、何か縁を感じているところです。
私個人としては、Kindleで電子書籍を読むことが次第に多くなってきてますが、とはいえ、やっぱり三省堂本店とか東京堂書店や古本屋あたりをうろついて本を買う時に、神保町に来て良かったと実感することしきり。(実は、近くに飲み屋と飲食店が多い事が一番のメリットだったりして)
白山通り桜1

会社説明会に参加する学生さんへ

外は春の嵐が吹き荒れています。春になって、暖かく気持ちも少し緩んで来ますね。2014年採用活動がすでに始まってます。弊社にも多くの学生さんに会社説明会に参加して頂いてます。
会社説明会では私が1時間程度ほぼ一方的にプレゼンすることになってます。興味の無い学生さんにはかなり眠い時間帯じゃないかな~、かわいそうだな~と、なるべく興味が湧くように、ネタを振ったり、質問してみたりと苦労してます。学校の先生の気持ちが少しわかりますね。
すでに10回以上学生さんに話をしてますが、先日、私の話の中でキーワード的な重要な言葉がほぼ理解されて無い事がわかりまして、少々ショックを受ました。
ユーザインターフェースだの、マルチデバイスだのと、そりゃあ、わからわんわな。文系の学生さんもいるし。ということで、いちいち言葉の説明を始めたのですが、今度は1時間の話がどんどん長くなっていき、ますますつらい状況になるという悪循環に。
一応アンケートにはタメになったとか書いて頂いてまして、反応は悪く無いと少しだけ自画自賛してますが、学生の皆さんがんばってくださいね~。決して悪気があって昼過ぎの眠い時に1時間以上も、話をしているわけじゃないので。

なべこら、始まります

初めまして。皆様。ジークスの代表の渡辺です。
「なべこら」なるブラグを始めることになりました。まずは、そのご説明から。
渡辺、渡部、渡邉,,,の名字の人は7割が”なべちゃん”とか呼ばれているようでして、私が渡辺ということもあり、「なべこら」となりました。
主観、思い込み等ややあるかと思いますが、ご愛嬌ということでよろしくです。